ブログ上で出会った方と、どうやってやり取りをするのがいいのか?

こういった対人(ひと) の、人間関係が絡んでくる話題に唯一解や絶対解は存在しないわけですが、そういう一つの答がない問に対し、

「自分ならどうするか?相手の方に、最も嬉しい(楽しい・ありがたい・良かった…などなど)と思ってもらえるためには、どのような選択が考えられるだろうか?そこに自分の感情や利害も含めると、自分の打てる最善手というのは一体どのような形になるだろう…?」

みたいなことを考えるのがとても好きです。


…というのはちょっとカッコつけただけで、わりかし普段は何も考えず適当に生きてるだけなんですけど、やっぱり他人様が関わってくる話ですと、「せっかくなら相手の方にもなるべく気分の良い思いをしてもらえた方が、自分自身も嬉しい」という篤志精神のもと、「他人を喜ばせよう」と大いに張り切ってしまうのがこの僕なのです。


結婚相手として最適ですね。


毎度自分を良く見せることに余念のない、素晴らしい自己アピールに成功したところで状況を整理させていただきますと…

現在こうして婚活ブログを運営しながら、「この人いいじゃん!」と思っていただける女性の方から連絡がもらえて、その後何だかんだトントン拍子でご成婚に至る…という流れになることを、ただ口を開けてじっと待ち続けている

…という、改めて書き下してみると、『お前にとって婚活はチュッパチャップスか何かなのか?ナメすぎだろベロンベロンと』としか思えない感じになっております。


そして、その一番大事な連絡手段は、現状コメント欄にコメントをしていただくことしかない状況でありまして、そんな衆人環視の公共の場で親密なやり取りなどできるわけもありませんし、より深い話をするためにはどうしても非公開希望のコメントをいただくことになるわけですが、その場合、僕の方からは返信することもできない(ブログ記事で逐一返信していたら、非公開の意味がないですしね)

…という八方塞がりな状態で、これではトントン拍子ならぬ「どんどん爆死」(上手くもなんともない(笑))が確定コースで、仮に「いいかも」と思ってもらえる方がいらっしゃったとしても、「連絡もまともに取れない雑魚に用はない…」とスルーされてしまうのが落ちといえましょう。


これは、いずれ解決しなければいけない、当ブログ開設当初からの将来課題だったわけですが、先日、毎度温かいコメントを投稿してくださるアンさんはてなIDとはまた別の、ハンドルネームをご提示いただけたので、 以後アンさんと表記させていただきましょう)からも、「いい解決方法はないでしょうか?」とのご質問を賜ったこともあり、このたび喫緊の課題に格上げされまして、おもむろに解決案を考え始めた次第です。

 

まぁ当然、『非公開コメントでメールアドレスを送っていただき、 そこにお返事を返す』という小学生でも思いつきそうな案はあるわけですが(もちろん、アンさんからも「それぐらいしか解決策はないでしょうかね…?」とのコメントをいただいていました)……

しかし、僕は「自分が信頼できる男だ」と自分では知っている…というかその自負はありますが、読者の方からしたら、必ずしも100%絶対に大丈夫だと断言できる確信といか保証はないんですよね。

そう考えるとやはり、大切な個人情報であるメールアドレス等の連絡先を赤の他人にいきなり送信するというのは、どうしても抵抗感があるのが現実といえましょう。

(実際、そう疑ってかかる方が絶対にいいといえるぐらい、現在のインターネッツには危険が満ち満ちているように思えます。ちょっと古い考え方なのかもしれませんが…)

 

アンさんからは「文章からお人柄が察せられますし、信頼できますよ」といった旨のありがたい言葉をいただきましたが、それでもやはり、「メールアドレスを読者の方から送ってもらう」というのは、決してベストの案とは思えないため(少なくとも、相手の方に心理的負担がかかるのは間違いありませんから)、より良い代替案があれば、そちらを提示したいものです。

(実際、相手の方にかかる負担が少ない方が、連絡をいただけるチャンスは確実に大きくなると思われるので、代替案を探すのは自分自身のためでもあります。)

 

何かこう、スパッと現状を解決する妙案はないものでしょうか?

 

これは、「こいつは頼りがいのある、何ともカッコいい男だ」という所を誇示することのできる、絶好の場面だといえますよ。

 

ぜひ、バシッと決めてやりたいもんです。

 


色々と考えてみた結果…!

 

 

 

…な~んも浮かびませんでした(笑)


頼りがいのない、何ともカッコ悪い男でしかありませんでしたね(笑)

いや笑ってる場合じゃないんですけど、実際、なかなかないんですよね、妙案。

 

一瞬、非公開希望コメントへの返信記事を、

「限定公開」の設定でアップして、その記事をコメントいただいた方のみ閲覧許可する』

…とかならいけるかな、とかも考えたんですが、はてなブログはどうやら「全体公開」「限定公開」を記事単位ではなく、ブログ全体に対してしか適用できないようで(意味あるんですかね?そんな機能…)、断念……。

というか、仮にできたとしても、それって閲覧許可のないその他全員の方にとっては、何だか目の前でこっそり内緒話をされてるみたいで、めちゃくちゃ不愉快に感じる以外の何物でもないかもしれないため、仮に仕組み的に実行可能でも、採用は難しい案だったかもしれませんね。

自分がされて嫌なことは、他人にもしない……大事にしたい、この精神。


また、他にも、

自分のメールアドレスを公開(あるいは、「お問い合わせフォーム」みたいなのを設置)して、連絡が取りたい方は、そちらに直接メッセージをいただく』

…というのも案としてはあり得るのかな、と思いましたが、結局これも、メッセージやメールを送信していただく時に相手方にアドレスを開示してもらう必要がある形になってますから、読者の方のプライバシー保護には何の役にも立ってないんですよね。

(分かりにくいかもしれませんが、「自分の情報はひとまず出したくないけど、ちょっと連絡だけは取って(=個人的なメッセージを送って)、どういう反応が返ってくるのか見てみたい」と思われる読者の方(想定の将来読者です)にとって、最初の連絡を取るためのハードルが下がるものにはなっていない、ということですね。)

また、メールアドレスをブログに貼り付けると、自動収集SPAM等の標的にされて、メールの運用が困難になる可能性もありますし(まぁ、こんな弱小ブログで、そんな心配は無用ですよ、という話かもしれませんが…)、そういった潜在デメリットを考えると、それを上回るメリットはなさそうかな、という印象です。

 

ということで、相変わらずめちゃくちゃ長々と無駄口を叩いたのに、結論としては、

『興味をもっていただけた方は、コメント欄にメッセージをお寄せいただければ幸いです。
 公開にしてもいいメッセージであれば、公開後、コメント欄でそちらに返信させていただきます。
 一方、「コメント自体は非公開希望だけど、連絡は欲しい」といった場合、メールアドレス等、こちらからコンタクトの取れる連絡先を併記していただければ、追って連絡を取らせていただこうと思います。
 メールアドレスに限らず、個人情報が含まれる場合、そのコメントは決して公開・口外等はしないのでご安心ください』

…という、小学生並の考えのまま何も進展しない形となってしまいました。誠にごめんなさい。


なお、メールアドレスを送っていただける場合、お仕事や公用でお使いになられているのを避けるのは言うに及ばず、プライベートで普段使いしていらっしゃるものも念のため避けていただいた方がいいかもしれないですね。

(いや本当に決して悪用とか個人情報詮索とかはしませんが、一般的に、インターネット上で他人に情報を送る上での最低限の自己防衛策として、そうされた方がいいと思う、というお話です。
 もちろん実際にどうされるかは、ご本人様のご意思次第ですが…)

僕自身も、捨てアドではないですが、このブログのために作ったメールアカウントを使っています(使う予定です)。


また、コメントは承認式のため、送信後いきなり内容が全世界に公開されてしまう形ではないのでご安心ください。

個人情報入りのコメントを送る際にどうしても不安な方は、一度テストコメントでも投げていただいて、即公開されないことを確認していただければ、と思います(手間をおかけして恐縮ですが…)。


大変長くなりましたが、結局、我々は大人ですので、常識の範囲で思うようにやっていけば概ね問題はないでしょうし(少なくともこちら側からは、何かを禁止したいとかは特にありません)、多分、それで上手いことどうにか運用していける&実りのあるやり取りをしていけるのではないかな、という気がしてます……という相変わらず雑な(楽天的な)結論で、今回はしめさせていただこうかなと思います。

ご清聴、誠にありがとうございました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村