サプリメントは飲んでますよ

以前自分の食生活について触れていたのですが、恐らく読まれた方全員が、「こいつ……野菜を採っていない?!…ビタミンが全く足りていない!?…オイオイオイ、死ぬわコイツ」と思われていたのでした。

当然僕自身もそう思うわけで(まぁ「納豆は植物で野菜だからセーフ」という、アメリカ人の「マクドナルドは、ポテトが野菜だからセーフ」理論に近いものは感じなくもないですけど(笑))、食事はマジで緑黄色野菜ゼロの、完全に同じものを食べ続けている感じでして、ビタミンとかの補助栄養素が足りていないのは明らかですから、実は、ちゃっかり、サプリメントも摂取しているのです。

しかし、僕は自然を愛する男なので、元々サプリメントの類を採ることに関しては、やや懐疑的でした。
(食物以外からの栄養摂取は、怖いとか不安とかそこまでではないですけど、何か邪道な気がして、「僕はそんなのには頼りませんよ」と強がっていた感じ。)

そんな偏屈な唐変木だった僕が生まれ変わったきっかけはそう、大学1年の頃…。

あの運命の出会いがなければ、頑なにサプリメントを摂取しないまま大人になってしまい、今頃きっと栄養失調で野垂れ死んでいたことでしょう……。

…ってそんな思わせぶりに語るほどの話でもないんですけど、大学1-2年の間(正確には2年の夏学期までの、1.5年間)は教養課程と呼ばれる期間になっていまして、あらゆる学部・学科の講義から、自分が好きなもの・興味のあるものを選んで履修できるシステムになっているんですね。

で、医学部の先生が、大学1-2年生向けに開講していた「基礎医学入門」みたいな選択科目が面白そうだったから、受講してみたんですよ。

医学部教授といえばめっちゃ頑固で堅物そうな印象があると思うんですけど、その担当の先生はまだ若手の、おっとりした物腰柔らかい感じの優しそうなメガネ先生で(姿を思い出したときに一番似てると思えるのは、ずっと前にファイル交換ソフトで逮捕されて「目がピュア過ぎる…!多分純粋でいい奴なんだろうな」と話題になっていて鮮烈に印象に残っているこの方が、ドンピシャそっくりで思い浮かびました)、1-2年の教養課程で受講した中でも個人的にトップレベルで面白くてタメになる講義でした。

まぁ講師の先生の見た目なんてどうでもいいんですけど、その講義の第何回目かある日のテーマが栄養・代謝で、ネイチャーメイドの商品一覧というかパンフレットのコピーみたいなのが、その日の配布資料の一部として全員に配られたのです。

「今一人暮らししてる子なんかは、どうしても栄養が足りてないでしょうから、こういうサプリメントは絶対に飲んだ方がいいですよ。特に今はマルチビタミンとして1錠に必要な栄養がしっかりまとまっている便利なものもありますから、面倒くさがりな子でも、せめてこれだけは飲んでおくことを、心の底から強くオススメします」

と、科学的な代謝の話をした後に、断言する勢いで推奨してくるものですから、純真な少年であった僕なんかは、もうイチコロですよ。

…今思うと、あの先生、大塚製薬からコレ(←親指と人差し指で丸を作って) を受け取ってたんじゃねぇのか?とかちょっと思えますが(笑)(…いやでも、「友達からパンフをもらったので…」と言っていた気がするので、まぁ善意の紹介でしょうね)、実際、飲み始めて感じたのは、体感できるレベルで本当に効果がある口内炎とか、肌のトラブルとか、もっと漠然と冬風邪を引くとか体調を崩すとか、とにかく全体的な体調が悪くなる頻度が、目に見えて減る)、の一言ですね。

当然サプリメントには色々ありますが、僕はマルチビタミン一択です。

細かいことは分からんので、全部の配合、お任せします!って感じですね。

あぁちなみに、その講義は面白かったし、個人的にも栄養学とかめちゃくちゃ興味あるから、そっちの道に進んでもいいかなぁ、と思ったんですけど、やっぱり色々見ていると、サイエンスという側面からは、栄養学は色々な要因が絡む複雑系すぎて、まだ既存の知識・技術では完全に理解・仕組みを解明するのが困難であり、(栄養学専門の方がいたら申し訳ないんですけど)正直、言った者勝ちの、うさんくさい与太話が横行していると感じられてしまった(…というと言い過ぎですけど、自然科学というより、統計を取って評価する社会科学みたいな側面が強い)ので、自分の興味のわく研究対象にするにはちょっと難しそうだなぁ、と個人的には感じ、栄養学を専門にすることは諦めた、という感じでした。

(例えばワインのポリフェノールとか、世界規模で若干眉唾と思える説がはびこっていますしね…。まぁその辺の話も、別に専門家ではないのでそれこそ自分の話が風説程度かもしれませんが、いつか別の機会でしてみようと思います。)


サプリに話を戻すと、ビタミン剤系はマルチビタミン(ちなみに、講師の先生の宣伝の甲斐あり、ネイチャーメイドを買っていましたね)を飲んでましたが、ファンケルも健康食品を案外扱っていて、見てみると、野菜不足を自認している僕にピッタリの商品があったのです。

それがこちら!

www.fancl.co.jp
あれ、またリンクカードの画像が壊れてますね、まぁ画像なんていらないかもしれませんが、これです。

f:id:hit-us_con-cats:20210417031714p:plain

ビタミン全般はネイチャーメイドで補えるものの、それはそれとして、野菜不足であることには違いないと感じていましたから、すっかりサプリ好きになった僕は、ファンケルでこちら満点野菜と、今はもうなくなってしまいましたが、当時はあった満点海藻も、「海藻…そういうのもあるのか!」と感銘を受け、販売中止になるまで買ってましたね。
(確か、東日本大震災をきっかけに発売が終わったように記憶しています。なので、ちょうど僕が日本を発つのと時を同じにするぐらいのタイミングで、満点海藻を採るのも終わってしまった感じです。)

ただ、これで野菜不足は完全に補えているという気持ちの安心感はありましたが、正直、明らかに体感できる違いは、あまりないかな、というのが率直な感想だったかもしれません。

ファンケルを卒業して、最後はなるべく長く「満点野菜を飲んだ」日を作るために、1日5粒から3粒に減らし、果ては1粒ずつ飲むようにして延命を図りましたが、当然、形あるものはいつかなくなるので、もう最後の1粒までとっくになくなってしまったんですけど、マルチビタミンと違い、別にこっちは飲んでも飲まなくてもあんまり違いはないかな…という気がしています。

でも、体感できないところで働いていてくれたかもしれませんしね、手に取る機会ができたら、また満点野菜生活を始めたいなぁ、と思い続けています。


せっかくだから、サプリメントについて、何か面白そうな関連情報も触れてみようかなぁと思ったんですけど、あんまり面白くなさそうだしどうしようかな…と思ってる間に、結構な字数になってしまいました。

まぁ、どうせネタは他にあんまりないので、あまり広がりそうにないですが、サプリネタを明日もう少し続けてみようかと思います。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村