コストコ年会費の日米差

アメリカのコストコの年会費は、4年ほど前に値上がりした結果、今や60ドル=約6000円、 上級会員はそこにさらに60ドルプラスで120ドル=約1万2000円と、結構なお値段になっています…という流れから、 コストコジャパンは、本国アメリカと比べるととってもお求めやすいお値段になっております、この機会にみなさまぜひどうぞ…という形で前回終わっていました(いやそんな宣伝じみたことはしてませんでしたが)。

早速具体的な値段についてですが、日本のコストコ年会費は、現在4400円、これすなわち、約44ドル…と思いきや、今の為替で正確に計算すると、40.29ドル

激安っ!

アメリカのコストコの、33.33%OFFじゃないっすか!

(…っていうか、今は全然1ドル100円じゃないどころか、ほぼ110円なんですね。普段100円計算をしていますが、10%もの違いを丸めるのは、あんまりよろしくないかもしれませんね…)

しかも、調べてみたら、日本のコストコ2016年9月1日に4000円から4400円に10%の値上げを唯一行ったものの、1999年に上陸して以来、15年以上一度も値上げをしなかったという、まさに男気あふれる運営スタイル!

親玉コストコUSAには、子供であるコストコJAPANの爪の垢を煎じて飲んでいただきたい!

ただ、面白いことに、日本の上級会員アップグレード費は、ノーマル会員4400円の倍ではなく、2倍よりちょっと高い、9000円なんですね。

f:id:hit-us_con-cats:20210328063640p:plain

しかし、上級アップグレード費用4600円は、上級特典での節約効果が1年間でその金額に届かなかった場合、最後に丸々キャッシュバックされるという金保が日本のコストコでも行われているということなので、実質無料でアップグレード可能といえますから、こちらは特に問題ないでしょう。

(一応、流石に一部店舗のみでのキャンペーンではないと思いますが、入会&アップグレードの際は、カスタマーサポートの担当者にご確認ください。もちろん、店頭で入会するなら、確実に担当者の方が、向こうからその旨を伝えてくれると思いますが…。)

しかし、こういう外資企業・舶来品といいますか、本家が日本上陸とかしてきたいわば海外輸入品的なものが、本家より安いのって、すごく珍しいように感じます。

たとえば典型的な例でいいますと、ファッションブランドの製品とかはまさに真逆のパターンですよね。

プラダのバッグとかは現地イタリアで買えば、日本の正規輸入品の0.7掛けの値段で買えるとかいわれていますし。
(…って、知ったかぶってますが、別にブランド物には詳しくないので、今調べたらそう書いてあっただけなんですけど。)

まぁ日米でここまで入会費に差があるのはやっぱり、「日本の物価が安いから」という嬉しいんだか悲しいんだか何ともいえない話が原因なのかもしれませんね。
(こないだ書いた通り、安く物が買えるというのは生活を送る上では喜ばしいことなんだけど、実はそれは、マクロ的視点から見れば、貧しさの象徴ともいえてしまうため。)

でも、食料品に限っていえば、日本はアメリカより圧倒的に物価が高いんですけどね、特に輸入に大きく頼ってるような製品の場合は。
(以前の値段比較シリーズで見たときに明らかだったと思いますが、乳製品とかシリアルとか、肉とかパンなんかも、基本的に納豆を除くあらゆる食料品が、日本よりアメリカの方が桁違いに近く安いといえるのではないかと思います。)

ん?そうすると、

「日本は、食料品の物価は高い→アメリカの安い食料品を自社輸入して、それを日本価格で売りつけるだけで、結構な利益を見込める→だから、入会費は安く抑えることができる

…っていう図式が成り立っている、ってことなんですかね?

「日本は物価が安い→アメリカ並みの入会費に設定すると、バカ高すぎて誰も入らない→本国アメリカより、かなり安い入会費になっている」

…っていう流れなのかと思ってましたが、見方を変えると、「食料品の物価が高いから、入会費は安上がり」っていう1つ目に挙げた点も、まぁ説得力はある気がします。

まぁ何だろうと、ビジネス・マーケティングの世界トッププロが決めた価格設定ですから、これが最も合理的なのでしょう。

いずれにせよ、日本のコストコ入会費が本家より大いに安いということはいいことですね。

とすると、コストコの会員証は世界共通とのことなので、日本で会員になれば、アメリカより大分安く会員になることができるということになりますね…。

あ、でも、アメリカのコストコには、しばしば実質無料キャンペーンがありますから、それを踏まえるとそうでもないか…。

いやでも更新には無料キャンペーンは使えないので、ベストなのは、アメリカの無料キャンペーンで会員権ゲット→更新は日本で……と一瞬思ったものの、どうやら入会更新手続きは生活の基盤のある場所でしかできないようなので(=旅行中に立ち寄った海外のコストコで、入会することはできない、ということ)、それも厳しいですかね…。

いやいやでもしかし、「生活の基盤があるか」なんてコストコ側には分かりようがありませんから、僕は日本の免許も持っていますし、例えば帰省したタイミングででも、「昨年までアメリカにいましたが、戻ってきました。ってことで、更新、今ここで日本価格でさせてもらうんでよろしく~」とかいえば、日本で更新できそうな気がしますね…。

2000円以上も安く更新…ゴクリ……。(いや唾飲み込むような金額かよ(笑))

って、今の時代海外渡航もままなりませんし、都合良く更新のタイミングで帰省するなんてこともないでしょうから、やっぱり全然いい案じゃないですね。

そもそも僕は現在家族会員ですし、更新の心配をする立場じゃありませんでした。

むしろ、ちょうどこないだ、毎度コメントをいただけるアンさんにご指摘いただいたことなんですけど、「1年ぐらいで結婚を考えている婚活をやってらっしゃるのに、来年もビンスさんと一緒に暮らしてる前提でいいんでしょうか…(笑)」と……

いやぁ~、そうなんですよね、実は、逆に「来年の更新を見据えて家族会員になったはいいが、ビンスさんが引っ越すことになったら、どうするんだろ?自分は多分引っ越さないけど…」とかは思ってたんですけど、何気に、自分が引っ越す可能性を完全に失念していました(笑)。

まぁでも、婚活ブログとかいいつつ、婚活のコの字もしていない体たらくですからね(むしろ無駄にコストコ事情に詳しくなり続けていますし、もうこの際、「コス活ブログ」に名前を変えてはいかが…?)、この調子だと恐らく1年ぐらいは結婚することもないでしょうから、来年は多分ビンスさんと一緒に家族会員を更新していることでしょう。

それより先の未来のことなんて、今考えてもどうにもなりませんからね、なるようになるで、適当に生きていきたい限りです。

…婚活をしていないどころか、婚活ブログとして最低最悪の結論に到達したところで、次回クレジットカードの話へ続く、とさせていただきましょう……と思いましたが、関連してもう一つ見ておきたいネタを思いついたので、脱線ついでにそっちから触れてみようかと思います。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村